グラマラスパッツはお腹・足にどう効果があるのか?

グラマラスパッツは加圧インナーという名前がついているけど、具体的にどう効果があるのか?
と気になってはいませんか?

 

 

今回はグラマラスパッツの部位別の効果について考えてみました。

 

 

グラマラスパッツのお腹への効果

 

グラマラスパッツが他の着圧スパッツよりも特別なのは、お腹周りもケアしてくれるからです。

 

お腹の、おへその上くらいまで布があります。
それがあるから、腹巻効果にもなって、冷え性対策にもなるし、少しお腹が出ている人は、抑えることもできます。

 

やっぱり座ると、お腹の肉が乗ってしまう、って人も多いですからね。

 

でもずっと意識して自分でへこませているのも大変じゃないですかww

 

そんな時にグラマラスパッツの効果があると本当に助かりますよ。

 

 

グラマラスパッツの足への効果

 

グラマラスパッツは何と言っても、足への効果がすごいですよね。
加圧の締め付けのラインが10か所以上に入っていて、ひざ、足首、太ももと重要な箇所をそれぞれ引き締めてくれるんです。

 

それがすごく最高なんですよね。

 

引き締め感は強いけど、全然耐えられるレベルです。

 

むしろ、おー引き締められてるな、ってすごく実感することができるんですよ。

 

それが最高なんです。

 

ウォーキングしながら履けば、ポカポカしてきて、燃焼している感じを感じ取ることもできます。

 

グラマラスパッツを履いたら、もう以前のゆるい着圧スパッツでは耐えられないな、と思うと思いますよ。

 

グラマラスパッツのむくみへの効果

グラマラスパッツは口コミを見ていると、「むくみに効果ある」という声が多いです。

 

やっぱり引き締め効果があるので、有る意味、足を締め上げているというか、水分が重力に負けて下に落ちてくるのを
グラマラスパッツが引き留めているような感じなんですよね。

 

それで、夕方になってもむくみにならずに、足を細く保つことができるんです。

 

ずっと履いているだけでも、締め付け効果で足が細く見えるので、スキニージーンズの下に履く人もいますよ。

 

補正下着みたいな感じで、きれいな足のラインを一時的にでも作りたいときにも重宝します。

 

デニムじゃなくても、ロングスカートで、ゆるい生地のだったら、足の形がまるわかりしてしまうので、そういうのの下に
グラマラスパッツを履くのも裏技的にアリかなと思います。

 

 

page top